無収入でもカードローンは利用できるのでしょうか?

収入のない無職でもカードローンは利用できるのでしょうか?もし、あるとすれば、どのような人がそれに当てはまるのか、気になるところですよね。基本的にカードローンは収入がある人を対象としています。正社員は当然ですが、契約社員や派遣社員、アルバイトなどで働いている人向けのプランです。働いてなければお金を借りることはできないというイメージがあります。さまざまな銀行など条件をみても、安定した収入がある人に限定したメニューとしか見えません。どのプランを選んだとしても、収入がなければお金は借りることが難しいです。当たり前ですよね。


<無職でもお金を借りることができる方がいます>

収入がなくても借りることができるのは専業主婦や専業主夫です。なぜなら、その人に条件が合っていなくても、配偶者に安定した収入があり、条件を満たしていれば申込可能な場合もあります。もちろん、借り入れの上限額は、ふつうのプランにくらべると低く設定されていることが多いです。それでも、カードローンを利用できるのはありがたいですよね。


<申し込みの条件は?>

専業主婦や専業主夫カードローンを申し込みする際の条件は、配偶者の同意です。なので、当然、話し合いが必要になります。内緒で申し込みすることはできません。なぜ、借り入れするのか、よく、話し合ってください。もちろん、配偶者がいない場合などは、このプランには当てはまりませんので、難しいとご理解ください。

カテゴリー: カードローン パーマリンク